画像

札幌市生活保護者のためのアパート下宿高齢者住宅

アクセスカウンタ

画像
画像

zoom RSS 最低賃金で働く人の手取り収入が生活保護の受給額を下回る逆転現象

<<   作成日時 : 2014/07/15 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

生活保護の方がお得、という現象はまずいでしょう。

5都道県で「逆転現象」=生活保護下回る―最低賃金

時事通信 7月15日(火)16時52分配信



 最低賃金で働く人の手取り収入が生活保護の受給額を下回る「逆転現象」が、5都道県で起こっていることが15日、厚生労働省の調べで分かった。2013年度の最低賃金引き上げで、逆転地域は11都道府県から北海道のみに減ったが、最新のデータで集計すると東京、宮城、兵庫、広島でも生活保護の水準を下回った。

 社会保険料の負担が増加し、労働者の手取り収入が減ったことなどが要因。最低賃金が生活保護の受給額より少なければ、働き手の勤労意欲をそぎかねない。このため最低賃金法は、最低賃金が生活保護を下回らないよう配慮することを定めている。14年度の議論では、全体の底上げとともに逆転現象の解消が焦点になる。

 調査結果は、厚労省が15日開いた中央最低賃金審議会(厚労相の諮問機関)の小委員会で提示した。生活保護との乖離(かいり)は時給換算で1〜11円。最も大きいのは北海道の11円で、広島の4円が続いた。東京、宮城、兵庫は1円だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

にほんブログ村 住まいブログ 賃貸住宅・賃貸物件へ
にほんブログ村 にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村

リンク集

画像
最低賃金で働く人の手取り収入が生活保護の受給額を下回る逆転現象 札幌市生活保護者のためのアパート下宿高齢者住宅/BIGLOBEウェブリブログ
画像
文字サイズ:       閉じる